あけましておめでとうございます

2020年1月1日 0 投稿者: douseri

あけましておめでとうございます。

ということで…
昨年末にフロントシングル化を果たしました。
一応昨日大晦日に少し乗ったのですがあえて今日からということにします。

初日の出と愛車

今日は初日の出を見るのに渡良瀬遊水地へ行きまして
写真を撮りつつ新年早々のトレーニングと久々の真円ギヤになれるためのライドを。

もちろんフロントシングルです。
ホントシンプルになりました。といいますか…digiritのフルカーボンチェーンリングかっこいいんじゃ…

ド平坦約50km乗ったのですが
フロントシングルいいですね。
FDにチェーンがこすることがないので音が静かです。
ロードノイズを除くと聞こえてくるのはプーリーが回る音くらいです。
特に平坦巡行で使うギヤだとチェーンラインがまっすぐになるのでそれもあるのかもしれません。
逆にロー側にするとチェーンが横に曲がる量が多いのでヒルクライムの時それがどのような影響を及ぼすのかは今後登ってみてですね。

GRX(RD-RX812)もさすがはアルテグラを踏襲しているだけあって今までと変速にもたつくということがないですね。

これは慣れの問題なのですが…
楕円率の大きいQ-XLから真円に戻したことによって使う筋肉が違っているので今日はほとんど強度をあげられませんでした。(あと寒かったというのもあるけども…)
違和感はそれほどないのですが、なんだかあまり力が入らないという…そして終わってからの脚の疲労度が違ってましたね…
まぁ…楕円⇔真円にする時毎回の事なんですけどねw
特に今回自分のように楕円→真円は慣れるまでは少し重く感じることがあるので交換予定のある方はシーズンはいる前に交換して慣れておいたほうがいいと思います。
個人的荒治療としては高負荷低ケイデンス(ひざを痛めない程度)で回すことですね。高負荷低ケイデンスにするとペダリング効率が上がるのでそれを身体に叩き込むかんじでw
それと、スプリントの際ギヤを身体が覚えてないので選択ミスがおこりますね。
わかってたことですが…(汗
しかしこれは乗っていれば覚えるので回数こなすしかないです。

フロント54T リア11-40Tの頭おかしい仕様

あと今日はタイヤがPanaracerのグラベルキング(28C)を初めて使ったのですが…28Cということもあってか路面の殻の振動は少なかったですね。しかしやっぱりクリンチャーであることもあって少しもっさり感がありますね。
まぁ…ロードレースで使うようなタイヤではないのでロングライドや普段使いと考えるとすごく乗り心地のいいタイヤです。
すこしの砂利道なら大丈夫そうですホント。

といった感じで1回目のフロントシングルインプレッションは終わりです。
今年はフロントシングルを普及していきたいと思ってますのでこのような記事が増えると思います。
参考になればうれしく思います。

そして最後に…
本年もどうぞよろしくお願いいたします。