まだまだ非真円チェーンリングは少数派

2020年3月16日 0 投稿者: douseri

どうもこんにちは

さて、先日ROTOR Q-Rings QX-1に交換しましたが
やはり自分はこっちのほうがしっくりします。

クランクの長さを170mmに戻したというのも大きいと思います。

乗り方(回し方)や体の柔軟性なんかで真円or非真円の好みが出てくるのではないかと思ってます。
万人受けしないのはこれが大きいからだと思います。

乗り始めで踏んでしまう方や体重を使う乗り方(ヤ〇メ乗り?)、ケイデンスが遅いと言われるタイプはきっと非真円が合うのではないでしょうか?(パワータイプ)
逆にトラック競技経験者とか筋肉の使い方がうまい人、ケイデンスが常時高めの人なんかは真円がいいと思います。(スピードタイプ)

あとはランニングやウォーキングで大股傾向の人は非真円、小股の方は真円向きなんでしょうかね?
周りに自分と似たようなタイプの人がいないので統計取れないのですが…

よく雑誌とかでいわれてるような文句を鵜呑みにするのはちょっと危ないかなということです。
全員が合うなら全員非真円または真円のどちらかになるはずですからね。
でも、どっちもいるということは合う人合わない人がいるということだと思います。

ちょっと気になるという人はとりあえず旧Q-Rings、absolute BALCKをお勧めします。
楕円率が低いので真円からの移行がしやすいです。
それでダメなら真円に戻す。逆に良ければ現行Q-RingsやQ-XL(販売終了?)の楕円率が大きいもの、O.symetricなんかなような非円形とかに移行するといいかもしれないです。

もちろん数km乗っただけで「あ、無理」と思う人もいますが流石に100km以上乗らないと合ってるか否かを判断するべきではないと思います。合っていると気にならなくなりますし疲労度も変わってきます。

競技者で注意しないといけないのはレース運びの仕方が変わることですかね。
一般的に楕円率の低い非真円はスプリンターには向かないと言われています。
となるとどうするか…早くから仕掛けるか非真円でのもがき方に慣れるしかないかのどちらかになると思います。
非真円でのもがき方はちょっと慣れが必要なのでスプリンターの方はオフシーズン前に換装したほうがいいと思います。(ちなみに、その弱点を克服したというのがQ-XLらしいです。他の人が説明してると思うので割愛します。)

正直そこまで安い買い物ではないですが…
ホイールを買うよりも断然安いのでビッグプーリーかチェーンリングかで悩んでる人は試してみるのもありではないでしょうか?(Q-Ringsなんかは結構オークションに出てますし…)

ちなみに交換の際は同じ歯数にすることをお勧めします。
減らす分には問題ないですが…増やすのだけはやめた方がいいです(踏めなくなりますw)